今の人気はコレ! 人気カラコン比較

カラコンを正しくお手入れして清潔に保つ方法

カラコンを選ぶ際にはカラーや形など自分に合ったものを時間をかけて念入りに探しますよね。しかし自分に合うカラコンを見つけた後のケアについて、あまり深く考えている人は少ないのが現状なのです。実はカラコンと上手に付き合っていくには、カラコンを清潔に保ち続けるお手入れが重要となってくるのです。ではカラコンの正しいお手入れ方法とはどのようなものなのでしょうか。

まずカラコンを洗浄する際には、必ずコンタクトレンズ専用の洗浄液を利用するようにしましょう。この際にはハードレンズ用やソフトレンズ用などを間違えないように注意しましょう。また、洗浄液を使う前には手を清潔に洗い流してから利用しないと、手に汚れが付着したままになってしまい元も子もありませんので気を付けましょう。

そしてカラコンを手のひらに乗せて、洗浄液をレンズを浸すぐらいの量まで利用し、指の第二関節や手のひらで優しくレンズをこすりながら洗浄していきます。この際に注しなければならないのは、爪を立てないことです。爪を立ててしまうとカラコンのレンズに傷が入ってしまい、使用できなくなる場合がありますので注意が必要です。

その後カラコンのケースにも洗浄液を入れて、そこにカラコンを浸すとカラコン自体の洗浄は完了です。でも実はカラコン自体の洗浄だけではまだ100%とはいえず、カラコンケースなどの付属品の洗浄も行って初めてカラコンのお手入れができたということになるので気を抜かないでおきましょう。

意外と見逃しがちですが、カラコンを入れておくケースもしっかりと洗浄しなければなりません。カラコンに付着していた汚れなどがケースにも溜まっている場合があり、せっかくカラコンを洗浄してもケースが汚れてしまっているという場合が存在します。カラコンケースは水などでしっかりと埃やゴミなどの汚れを落とす必要がある他、水滴によりカビや虫などが発生する場合がありますので、キッチンペーパーなどで水分を拭き取ることでより清潔に保つことが可能となります。

このようにカラコンのお手入れ方法は、カラコン自体とカラコンケースなどの付属品の洗浄を行うことにより100%近づいていきます。この両方のお手入れによりカラコンを清潔で長持ちさせることができるのです。