今の人気はコレ! 人気カラコン比較
SNS女子に人気のカラコン > おすすめ > Dorb(株式会社フリーダム)

Dorb(株式会社フリーダム)

Pocket

化粧は薄目にしているのに統一感がない顔になっている・・。
20代後半になりメイクも落ち着いてきた頃、アイメイクに違和感があるのです。
原因は20代前半から装着しているカラーコンタクトレンズでした。
私は元々くっきり二重ですが、三白眼のため真顔だときつい印象に見られがちでした。そこで初対面の人からも親しみやすい人と思ってもらいたく装着したのがカラコンでした。
そんな状況の私ですが、気づけばアラサーになり「カラコンて若いからできるオシャレでは?私みたいなアラサーがカラコンしてイタイ人と思われてないかな?」と不安になりました。しかし長年カラコンを愛用しているものにとって急に裸眼に戻すというのは酷な話です。あわててナチュラルなカラコンを探しました。
そしてそんな時に出会ったのがDorbでした。着色直径12.8mmと極めて裸眼に近いデザインに作られています。直径が大きいとより装着感が際立ちますが、こちらは目が小さめの方にもおススメできます。
どんなに薄化粧にしても違和感があった目もDorbを装着してからかなり自然なメイクができるようになり、アラサーでも堂々と使える商品だと確信しました。むしろカラコンとバレない程なので、逆にメイクを盛りたい方には物足りなくなるかもしれません。そのくらいナチュラルなところが気に入っています。
また毎日使うものだからこそ気になるのがコスパです。こちらは1か月交換タイプなのでワンデイや2ウィークの商品と比べてもお得です。
また個人的に高く評価をつけたいポイントは±0.00から-10.00まで度数対応している、ということです。度付きカラコンの中でも-10.00まで準備している商品は少ないです。ちなみに私は右目-8.5、左目-9.0のため毎回カラコン選びで真っ先にチェックする項目が度数です。そんな私でも楽々クリアできた商品です。
そしてネットで注文できる気軽さがDorbを手放せない理由のひとつです。1か月交換タイプとはいえ、日々の生活に追われていると交換日が近づくのも早いです。ネットで注文すれば早くて2.3日で届きます。
最後に、Dorbのカラコンは二色展開です。ブラックとブラウンですが、どちらもかなり自然です。しかし裸眼と比べるとやはり付けた方が良い!と思わせてくれるくらいの少しの華やかさがあります。私には手放せない商品です。